« 読書 | トップページ | そてつ »

2009年5月27日 (水)

清滝佐吉

天保水滸伝(てんぽうすいこでん)

ご存知の方はいらっしゃいますか?

実は、私の生まれ育った周辺地域ではとても有名な実話。

お恥ずかしながら、

この年になるまで

・天保水滸伝

・飯岡助五郎

・天保駅伝!?(数年前まで開催されていた駅伝大会)

上記三つのキーワードしか知りませんでしたcoldsweats01

しかも、映画や浪曲・講談の題材になっているとは驚きでしたbomb

そもそも天保水滸伝を簡単に説明すると・・・

江戸時代末期、笹川繁蔵(ささがわのしげぞう)と

飯岡助五郎(いいおかすけごろう)の

二人の侠客の勢力争い。

今回は、笹川繁蔵の一の子分、『清滝佐吉』(きよたきさきち)が

メーンのお話。

前ふりが長くなりましたが、

この清滝佐吉の160回忌追善法要と『清滝佐吉伝承碑』の

除幕式が行われました。

090524_16060001

↑立派な伝承碑ですwink

法要と除幕式のあとは、

近くの体育館で『玉川奈々福』さんの浪曲鑑賞。

浪曲は初めてで、

お腹の底から出てくる大きな声と

手や体の動きの大きさにビックリsign03

しかも、原作を知らずに観賞していたので

初めはチンプンカンプンでしたが、

だんだんと流れも掴め、

貴重な時間を過ごせて楽しかったですnote

トコトコはさすがに寝てしまいましたがsweat01

そして美空ひばりさんや里見浩太郎さんも出演している

『怒涛の対決』なる年代物(昭和34年の作品)映画が

上映されました。

カラーだったhappy02

清滝の佐吉を演じている俳優さんは、

眉毛がキリッとしていてイケメンさんshineでした。

(俳優さんの名前がわかりませんdown

記念品の佐吉のお皿↓

090524_15460001

今回のイベントがきっかけになって

『おかしのたいよう』海上(うなかみ)店さん限定発売(予定)の

 佐吉まんじゅうscissors

Dvc00048

会場で頂きました。

銚子に工場がある宝醤油さんの醤油を使用した

白餡の醤油饅頭です。

甘いのに少ししょっぱいお味。

なかなかイケgoodます。

なんだかダラダラと書いてしまってcoldsweats01まとまりませんが・・・

とにかく、ふるさとを見つめなおす良い機会になりましたwink

めでたし、めでたし?

|

« 読書 | トップページ | そてつ »

コメント

ショウノジさん♪
ホント、今回は新発見でした。
大人になるにつれて、
故郷に興味が出てきたのかも知れません(*^^*ゞ

投稿: ココロン | 2009年6月 1日 (月) 17時07分

自分の周り、地元でも知らない事、新しい発見ってあるものですね。

投稿: ショウノジ | 2009年5月30日 (土) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27868/29804878

この記事へのトラックバック一覧です: 清滝佐吉:

« 読書 | トップページ | そてつ »