« 雛人形を飾りました (^O^) | トップページ | 映画三昧(^O^) »

2006年2月18日 (土)

滋賀園児刺殺事件 どうしたら…

 

滋賀県で起きた同級生の親による園児殺害。

同じ年の子供を持つ親としては他人事ではない。

我が子の目の前で犯行に及んだ容疑者は、そのとき何を思っていたのだろう。

環境に馴染めなっかた母親、我が子がイジメに遭っているかもしれない不安。

とにかく自分が楽になりたい一心だったのかもしれない…。

それをカバーできなかった周りの人々にも悔いの残る事件だ。

どうしたら、子供が犠牲にならずにすむか、

色々議論されているが完璧な解決策は未だに出てこない。

どうしたら… 私もその事に頭を悩ませている毎日だ。

参考記事(読売新聞)

|

« 雛人形を飾りました (^O^) | トップページ | 映画三昧(^O^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27868/745571

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀園児刺殺事件 どうしたら…:

» [滋賀園児殺害]子供の安全はどうすればいいのか? [やっばり言いたい中年のひとこと日記]
[滋賀園児殺害]付き添い登園が暗転 関係者は沈痛な思い 毎日新聞(2006年02月17日12時02分) 安全のための付き添い登園が暗転した――。滋賀県長浜市で17日朝、登園中の幼稚園児が付き添いの別の園児の母親に次々刺され、5歳の女児と男児が死亡した事件。パトカーや救急車のサイレンが鳴り響き、のどかな水田地帯は騒然とした雰囲気に包まれた。いったい何があったのか。関係者は憤りとともに、沈痛な思いに包まれた。 殺害された園児が通う長浜市立神照幼稚園(同市神照町)の近くに住む女性(32)は...... [続きを読む]

受信: 2006年2月18日 (土) 13時44分

» 滋賀園児刺殺事件の闇 [音次郎の夏炉冬扇]
やりきれない事件が起こった。送迎当番で2人の園児を乗せた母親が、通わせている幼稚園をスルーして人気のない水田地帯で車を停め、自分の娘の目の前で、予め持っていた刺身包丁で子供2人をメッタ刺しにして、車外に放り出して逃走したという、あまりにも常軌を逸した事件である。同年齢の娘と、同年代の妻を持つ自分は、今朝はじめてこのニュースに接し、思わず吐き気を催してしまった。 新聞報道の範囲で事件の背景を追っていく�... [続きを読む]

受信: 2006年2月18日 (土) 15時37分

« 雛人形を飾りました (^O^) | トップページ | 映画三昧(^O^) »